スポンサーサイト

Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

配列の数

オーソドックスな配列   hairetsu[] = {1,2,3}では、配列の要素の個数(3つですね)は、  hairetsu.lengthと書くことができます。では、多次元配列の要素の個数はどのように書けばいいのでしょうか?たとえば、A、B、Cの3つのグループがあるとして、人数がそれぞれ3人、5人、7人だとします。このグループの人たちに10点満点のテストをして、その結果が以下のようになったとします。  A  5,7,9  B  6,1,8,9,7  C  3,6,...Continue reading

タグ :

LinkedListとキュー 2

Javaではキューを表すクラスがもともとありませんでしたが、JDK5.0よりQueueインタフェースが新たに導入されました。 Queueインタフェースは「処理の前に要素を保持する目的で設計されたコレクション」と定義されています。処理前に要素を保持することで、プログラムの同時並行的な処理を可能にしています。 Queueインタフェースは、ListインタフェースやSetインタフェースと同様にCollectionインタフェースのサブインタフェ...Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

LinkedListとキュー 1

LinkedListとArrayList LinkedListは、ArrayListと同様の可変長配列を実現するクラスです。つまり、通常の配列は一度決めた要素の数を変更することはできませんが、リストならできます。 add()メソッドで追加し、get()メソッドで取得するなど、メソッドの使い方はArrayListとほぼ同じです。 ArrayListにするかLinkedListにするかは、通常それほど気にする必要はありませんが、一般には、要素の追加や削除を頻繁に行うような...Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

for文で複数の式を記述

まずはfor文の構文のおさらいです。for (初期化(initialization); 条件(termination); 変化(increment)) { 処理; } それほど多く見かけるわけではありませんが、for文の初期化式と変化式には、複数の式を記述することができます。 複数の式を記述する場合は式と式の間をカンマ(,)で区切って記述します。for (初期化1, 初期化2, ...; 条件; 変化1, 変化2, ...) { 処理; } 複数の式を記述する場合としては、複....Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

配列のマージ(結合)

複数の配列を結合して一つにまとめたいとき、一つの方法として、Systemクラスのarraycopy()メソッドを使うことが考えられます。static void arraycopy(Object src, int srcPos, Object dest, int destPos, int length) 以下は、整数型の配列を乱数を使って2つ作り、それを結合します。 package kihon; class Sample { public static void main(String[] args) { int array1[]=new int[5]; ...Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • 閉じるボタン
クラスライブラリ解説 目次
クラスライブラリとは
 ├ Java APIの調べ方
 ├ Objectクラスを調べる
 ├ ライブラリのインポート
 ├ 完全修飾クラス名を調べる
 ├ staticインポート
 ├ 外部ライブラリの利用

文字列を扱う
 ├ Stringとイミュータプル
 ├ StringBuilder 文字列の連結
 ├ toString()のオーバーライド
 ├ toXxCase() 大文字と小文字
 ├ compareTo() 値の比較
 ├ parseDouble() 文字を小数値に
 └ 文字列を抜き出す
 ├ char配列からString型へ変換
 ├ 空白文字の除去

日付を扱う
 ├ Calendar 現在の日付
 ├ Date 日付の表示

数値演算を扱う
 ├ round() 切上・切捨・四捨五入
 ├ BigDecimal
 ├ sqrt(),pow() 累乗と平方根
 ├ BigInteger
 ├ int型の最大値・最小値
 ├ random() 乱数作成

ファイルを扱う
 ├ ファイルの存在確認
 ├ ファイルを作成
 ├ ファイルの削除
 ├ ファイルサイズを調べる

入出力ストリーム
 ├ ファイルを読み込む
 ├ 画像ファイルのコピー
 ├ 日本語の読み込みと書き出し
 ├ バッファ入出力
 ├ データ型フリーの出力ストリーム
 ├ getBytes()メソッド

書式つき入出力
 ├ 書式を指定して出力
 ├ 引数インデックス
 ├ 整数値のフォーマット
 ├ 小数値のフォーマット
 ├ 九九の表のフォーマット

例外処理
 ├ printStackTrace()
 ├ NullPointerException
 └ NumberFormatException
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。