スポンサーサイト

Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

干支を調べる

配列の応用として、生まれた年を入力すると干支を出力するプログラムを作りましょう。・・・......Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日付の表示

今日何日だっけ、今何時だっけ、というときがあると思いますが、これを教えてくれるクラスがDateクラスです。 といっても、わざわざ現在時間を調べるためにJavaプログラムを動かす人はいないでしょうけれど。 Dateクラスはjava.util.にあるので、これをインポートして使います。 呼び出す方法としては、オブジェクトを作成する方法と、newを使ってそのまま呼び出す方法があります。 ではソースを見てください。......Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

1から10まで足し合わせる

for文を使って、1から10まで足し合わせるプログラムを作ってみました。 package kihon; class Sample { public static void main(String[] args) { int count=0; for(int i=1;i<=10;i++){ count +=i; } System.out.println(count); } } 足し合わせるプログラムの場合、変数countの初期値を0にするとうまくいくことが多いです。このcountに1,2,3…10と足し合わせていきます。この足し...Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

変数の値を指定

コマンドラインから入力 では、コマンドラインからデータを入力してプログラムで利用することについて学びました。 コマンドラインから入力した引数は、文字列となって、args[]という配列に格納されるのでした。 これを利用すれば、プログラムをいじらなくても、変数の値を指定することができます。 さて、前回のはじめに足し算をするプログラムを作りましたが、前回学んだことだけでコマンドラインからたとえば「1 2」と...Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コマンドラインから入力

たとえば足し算をするプログラムを作るとします。 足し算をするには数字を2つ用意する必要がありますが、この数値はプログラムの中で指定できますね。 class Sample { public static void main(String[] args) { int x=2,y=3; System.out.println(x+y); } }......Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • 閉じるボタン
クラスライブラリ解説 目次
クラスライブラリとは
 ├ Java APIの調べ方
 ├ Objectクラスを調べる
 ├ ライブラリのインポート
 ├ 完全修飾クラス名を調べる
 ├ staticインポート
 ├ 外部ライブラリの利用

文字列を扱う
 ├ Stringとイミュータプル
 ├ StringBuilder 文字列の連結
 ├ toString()のオーバーライド
 ├ toXxCase() 大文字と小文字
 ├ compareTo() 値の比較
 ├ parseDouble() 文字を小数値に
 └ 文字列を抜き出す
 ├ char配列からString型へ変換
 ├ 空白文字の除去

日付を扱う
 ├ Calendar 現在の日付
 ├ Date 日付の表示

数値演算を扱う
 ├ round() 切上・切捨・四捨五入
 ├ BigDecimal
 ├ sqrt(),pow() 累乗と平方根
 ├ BigInteger
 ├ int型の最大値・最小値
 ├ random() 乱数作成

ファイルを扱う
 ├ ファイルの存在確認
 ├ ファイルを作成
 ├ ファイルの削除
 ├ ファイルサイズを調べる

入出力ストリーム
 ├ ファイルを読み込む
 ├ 画像ファイルのコピー
 ├ 日本語の読み込みと書き出し
 ├ バッファ入出力
 ├ データ型フリーの出力ストリーム
 ├ getBytes()メソッド

書式つき入出力
 ├ 書式を指定して出力
 ├ 引数インデックス
 ├ 整数値のフォーマット
 ├ 小数値のフォーマット
 ├ 九九の表のフォーマット

例外処理
 ├ printStackTrace()
 ├ NullPointerException
 └ NumberFormatException
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。